お粥 夕食 置き換えダイエット 効果

お粥で夕食置き換えダイエットを行う効果って?

お粥で夕食置き換えダイエットを行う効果って?

お粥で夕食置き換えダイエットを行う効果って?

 

ストレスが溜まってお菓子を大量に食べるようになってから、1ヶ月で3kgも太ってしまいました。食べ過ぎた翌日は体も心も重く、軽い鬱状態でした。

 

そこで、胃を休ませるために夕食にお粥で置き換えダイエットをしてみることにしました。朝と昼もお粥にしようかどうか迷ったのですが、あまり最初から頑張ると続かないと思ったので、夕食だけチャレンジしてみました。

 

お粥といってもアレンジするよ

お粥といっても、溶き卵をトッピングしたり、梅干しをトッピングするなどの+αのカロリーは許すことにしました。おいしくないと続かないと思ったので、トッピングはカロリーが高すぎなければOKということにしました。

 

夕食をお粥に置き換えてみて実感したのは、胃腸がよく動くようになったことです。それまでは日中に食べたものが胃の中に滞って夜中に胃酸が出てくるような不快感があったのですが、それがなくなりました。

 

夜になると少しお腹が減りましたが、それも心地いいと感じられる空腹感でした。お腹がグーグーなって仕方がないという空腹感ではなく、消化されて気持ちいいという感じでした。

 

置き換えダイエットの効果

置き換えダイエットを始めてから3日で、1kg減という効果が出ました。単純にお菓子を食べ過ぎていた量が減ったということもありますが、消化がうまくいくようになって夜によく眠れるようになったのが良かったと思います。

 

夜によく眠れるようになると、イライラしていたことでも次の日にはどうでもよくなっていることもあります。あんなことでイライラしていたなんて無駄だと割り切れるようになりました。

 

置き換えダイエットをして1ヶ月くらい経って、おかずはOKにすることにして主食はお粥にするようにしました。それでも、ダイエットを始める前に比べて3.5kg減の状態をキープできています。

 

食べ過ぎなければ気分が落ち込まないということが実感できたので、今では置き換えダイエットというよりも日課として夕食に食べるようにしています。気持ちの落ち込みもずいぶん楽になりました。


ホーム RSS購読 サイトマップ