お粥 昼食 置き換えダイエット 効果

お粥で昼食置き換えダイエットを行う効果って?

お粥で昼食置き換えダイエットを行う効果って?

お粥で昼食置き換えダイエットを行う効果って?

 

置き換えダイエットとは、1日3回の食事の中の1回か2回を別のカロリーの少ない食事に置き換えることですが、
私が以前にやっていたのは、お粥と置き換えるダイエットです。

 

 

お粥は、いわゆる白ご飯に比べて水分が多いですから、カロリーが少ないです。
1食分で178kcalと言われています。

 

 

もちろん、お粥のトッピングによってカロリーは変わってきますが、
卵や梅干しなどですので、それほど多いカロリーではありません。

 

 

私の場合は、昼食に置き換えてやっていました。
仕事がら昼食の時間が短かったので、一番負担が少ないということで昼食にしました。

 

 

もちろん、別に朝食でも夕食でも構いません。
効果ですが、やはり、痩せますね。
私は、身長167cmで当時の体重が70kgほどでした。
少し重めですよね。

 

 

ですが、お粥への置き換えダイエットを継続したことで、1か月で5kgほどの減量に成功しました。
今も65kg前後を保っていますので、効果があったと言えると思います。

 

置き換えダイエットの欠点

ただし、置き換えダイエットの欠点としては、カロリーの少ないものに置き換えるので、満足感が足りないという点でした。やはりお腹が減るのです。

 

 

そこで、私は食事前に青汁を一杯飲むことにしました。野菜を食事前に食べると血糖値の上昇がゆるやかになるので、野菜の代わりに青汁を飲みました。

 

 

不思議なことに、青汁を飲んでから、お粥を食べると、あまりお腹が減らなかったのです。
そして、野菜不足の解消も、同時にできたので、良かったと思います。

 

お手軽なのが最高

お手軽にダイエットしたい方は、置き換えダイエットをお勧めします。
ただし、あくまで食べるカロリーはしっかりと計算をして、トータルのカロリーが少なくなるようにしてください。
ダイエットの基本は、摂取カロリーよりも消費カロリーが少ない方が痩せるわけですから、
摂取カロリーを減らすことは必須だと思います。

 

 

最近ではスマホのアプリにもカロリー計算のできるアプリもあるので、重宝しています。

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ