お粥 朝食 置き換えダイエット 効果

お粥で朝食置き換えダイエットを行う効果って?

お粥で朝食置き換えダイエットを行う効果って?

お粥で朝食置き換えダイエットを行う効果って?

 

次から次に新しい方法がブームとなるダイエット界の最近は置き換えダイエットが主流になってきていて、ローカロリーでしかも腹持ちのよい食材を3食のうちのいずれかにメインとして摂るという食事の仕方を行う方法なのですが、朝・昼・夜のどれに置き換えれば良いのか?

 

何を食べれば良いのか?それは諸説あって、1つに定まってはいません。置き換えダイエットを行う個人の生活の仕方や体質なども関係しているでしょうし、人によって好みや合う合わないというものがあるのでしょうが、いずれにしてもこれで効果を上げている人が多いのも確かです。

 

置き換えダイエットはお粥でOK

置き換えダイエットによく使われている食材の1つにお粥というのがあります。お粥は少しのお米を大量の水でかさまししている為、通常のお茶碗一杯分のご飯に比べて体内に取り込むカロリーは相当に少なくなり、それでいて量はしっかりあるので満腹中枢は十分に刺激されて満腹感を得ることが出来ます。また飽きがこないようにする為に、トッピングとしての梅干しやザーサイ、鮭フレークといったものなどを少し加えることで変化をつけることも出来ます。

 

このお粥を食べるのは朝食が最も良いという説があります。朝食をお粥にする最大の利点とは、お粥の消化のよさというものにあります。

 

断食効果もある

前日の夜食べてから朝までの長い時間何も新たなものが入っていない胃は、軽い断食状態を起こしていることになります。つまり消化器は休眠状態に入っている為、いきなりしっかりとした食べ物を食べることは返って胃に負担をかけてしまうので、消化のよいものを食べて消化しやすくしてあげることが胃の働きをよくしてくれることでもあり、また午前中の身体は排せつを活発に行うようになっているので、腸にとっても水分が多く消化のよい食べ物は腸内の掃除力をあげて排せつを高めることで、結果的にダイエット効果をもたらしてくれるので一石二鳥のような効果があります。

 

置き換えダイエットはこれ1つだけという訳ではないので、飽きがこないようにいろいろ組み合わせてやってみることも一計です。


ホーム RSS購読 サイトマップ